信和会 > 病院・診療所

病院・診療所

京都民医連第二中央病院

京都民医連第二中央病院
1955年安井病院が40床で開設され、1997年第二中央病院がオープンし現在に至っています。ポジショニングは在宅支援、リハ、精神科、透析など障害者への支援、社会的に困難をかかえた患者への支援を行う病院です。また共同組織は1万人に到達する会員数です。今年から約3年間をかけて南館リニューアルを行い、地域のニーズに合った医療・介護構想の展開をさらに前に進めていきます。

京都民医連洛北診療所

京都民医連洛北診療所
1996年10月にオープンした洛北診療所は、岩倉の街で産声をあげもうすぐ20年をむかえます。0歳の赤ちゃんから100歳をこえる方まで、幅広くおこしいただいております。友の会会員は1000名を超え、地域になくてならない診療所を目指してきました。規模は小さいですが、アットホームな雰囲気が人気です。地域に開かれた診療所としてこれからもがんばります。

京都民医連あすかい診療所 あすかい診療所歯科

京都民医連あすかい診療所
あすかい診療所歯科
1999年に、内科慢性疾患の専門外来としてスタートしました。2004年からは、訪問診療を開始し、在宅医療にも力を入れた診療所として成長しています。同時期に開設した歯科では、バリアフリーにし、車いすの方にも好評です。また、歯科往診も行っています。今後も第二中央病院とも連携をとりながら、より良い医療の提供と地域の方々の健康づくりや在宅生活をサポートしていきます。

川端診療所

川端診療所
地域の皆さんの協力をえて、設立当時は個人宅を借り50円、100円と協力金を集め、機器をそろえてうまれた川端診療所は61年がたちました。信和会事業として、第二中央病院と連携し透析事業開始から26年。その後訪問診療や介護事業展開など、いのち・社会保障を守る活動を行ってきました。「安心して住み続けられる街づくり」をめざし、左京南生健会とともに活動していきます。

川端鍼灸治療院

川端鍼灸治療院
当院は、皆様の支えにより40周年を迎える事ができました。これまで民医連の一員として「いつでも誰もが安心してかかれる医療」をめざし外来・往療診療を行ってきました。今後も友の会と協力して患者要求に基づいた活動を行います。また診療所併設である事を活かし、医療・介護との連携をすすめ、東洋医学ならではのアプローチで皆さまの健康維持・増進に役立ちたいと考えています。

東山診療所

東山診療所
1952年東山診療所が創設されて63年になります。清水焼の職人さんの方々が中心になって「自分たちの手で医療機関を」と運動が始まり、一口50円の開設募金を地域に呼びかけ2か月ほどで6万円ほどが集まり、開設されました。東山区は現在、高齢化率32%となっており、高齢者医療、在宅訪問診療に力をそそぎ、医療・介護のネットワークで地域の人々の暮らしや健康を守る役割を担っています。

大宅診療所

大宅診療所
当診療所は、山科健康友の会やQOL山科など医療、介護をよくしたいと願う団体や多くの人たちと、協力共同で大きくなってきた所に特長があり、診療所の強みともなっています。地域からは厳しい労働実態や生活実態から、色んな相談が診療所に飛び込んできます。小児から高齢者まで全ての世代のかかりつけ医として気軽に相談できる診療所をめざしています。